受賞作品紹介
「BIENNALE DI VENEZIA 1997」森万里子「NIRVANA」特別賞受賞
この作品は、ニューヨークを拠点に活動中のアーティスト森万里子さんが「飛天」をイメージしたパフォーマンスとCGで作られた「チューン」と呼ばれる妖精が繰り広げる神秘的な立体映像作品です。

この立体映像作品の撮影、編集、CG、上映システムに対して技術協力を行いました。その後以下の美術館での企画展示の上映システムのセッティングを行いました。

「BIENNALE DI VENEZIA 1997」森万里子「NIRVANA」特別賞受賞
98年
ロサンゼルス Los Angeles County Museum of Art
ロンドン Serpentine Gallery
99年
ドイツ Berlin Kunst Museum
ニューヨーク Brooklyn Museum of Art
世界鉄道映画祭にて部門賞を受賞
「より速く、より静かに、より快適に-時速350km/hへの挑戦-」
97年にフランスで行われた第6回世界鉄道映画祭。

エフスタジオ制作協力、JR西日本制作の500系新型新幹線の開発過程を克明に記録した「より速く、より静かに、より快適に」が社外コミュニケーション部門賞を受賞しました。
諸問題に果敢にトライし、新しい技術で、それを乗り越えていく関係スタッフの姿、それを余すところ無く伝える作品です。
また、同作品は 日本の第8回TEPIAハイテクビデオコンクールにおいても優秀賞を受賞しました。

≪前のページへ